青汁が飲めない?40代単身赴任者の野菜不足解消方法

 

【商品紹介】

今の食生活を続けていて、
ずっと家族を守れますか?

 

 

>>健康年齢を下げる!美味しく野菜不足を解消できる商品

 

【目次】

 

 

40代単身赴任は栄養バランスが乱れがち…

中堅メーカー勤務の課長48歳
単身赴任で一人暮らしをやり出して5年…

 

実家にいた時は奥さんが料理をしてくれて
栄養バランスの管理もしてくれていたけど
単身赴任をしてからの5年間は
めっきり食生活が乱れてしまっていて
体重も
10キロ以上太ってしまっている。

 

 

実家に帰るたびに奥さんに
「また太ったんじゃないの?」
と怒られる。

 

中学3年生の娘も
難しい年頃なのか
あんまり話をしてくれない…

 

 

よくある寂しい中年男性
そのものみたいになってしまったのか…

 

【商品紹介】

今の食生活を続けていて、
ずっと家族を守れますか?

 

 

>>健康年齢を下げる!美味しく野菜不足を解消できる商品

 

先日の健康診断で
中性脂肪とコレステロールが高い
と言われた。
中性脂肪値が290mg/dlって、
そんなにひどくもないと思うんだけど…)

 

次の日、
いきなり奥さんから電話がかかってきた。

 

「あなた、
健康診断の結果がこちらにも届いたけど、
中性脂肪値が290mg/dlって
かなり数値が悪いじゃないの…

 

あなたの健康はもちろん心配だけど、
うちは家のローンもまだ残ってて
あなたには
65歳までは頑張ってもらわないと…

 

しかも、あなたもわかっていると思うけど
娘も私学を受験をするから
まだまだお金がかかるのよ。

 

ちゃんと健康には気をつけてよ…」

 

なんて言われてしまった。

 

「いや、
中性脂肪値がちょっと高いと言ったって
まだ300とか超えてないから
大丈夫だよ。」

 

 

「何言ってるのよ!
300超えてからだと
本当に危ないじゃないの!

 

超えていないからまだ
普段の食生活で改善できるのよ…

 

本当に気を付けてよ…」

 

 

(うん、そりゃ正論だわな。。。)

 

 

【商品紹介】

今の食生活を続けていて、
ずっと家族を守れますか?

 

 

>>健康年齢を下げる!美味しく野菜不足を解消できる商品

 

“家族をまだまだ支えるために
 健康管理を考えなきゃ…”

 

そうは言っても
昼食はほとんど外食

 

 

夜は営業職なので、週の半分は
接待でお酒を飲まなきゃいけない生活

 

 

 

そりゃ、確かに
野菜不足で栄養も偏るはず…
体重も年々増えていき、
今では立派なメタボ

 

 

かといって
運動するような時間もあまり持てない。

 

 

せめて食生活を改めるために
自炊をしようかとも思うけど
今更、料理の仕方なんてわからないし…

 

 

でも、中性脂肪が高いって、
そんな大変なことなんだろうか…?

 

 

【商品紹介】

今の食生活を続けていて、
ずっと家族を守れますか?

 

 

>>健康年齢を下げる!美味しく野菜不足を解消できる商品

 

野菜不足がもたらす危険性…

40代で単身赴任されている方で
健康診断の結果が悪かった
という人は少なくありません。
そういったほとんどの方は
食事を外食で済ませているようです。

 

ですが、
外食ばかりで野菜が不足しているのは
健康にあまりよくありません。

 

外食といえば、
揚げ物、炭水化物ばかりが多く、
野菜を摂ることも少なくなります。

 

そうなると当然、
栄養のバランスが崩れやすくなり、
運動もあまりしていないと
肥満になりやすく、
そして中性脂肪値も高くなります。

 

中性脂肪値が高くなるとどうなる…?

中性脂肪値が高いと
狭心症、心筋梗塞、脳卒中といった
動脈硬化性疾患の原因となります。

 

また、同時にコレステロールが高いと
それだけでなく
糖尿病、甲状腺機能低下症、
クッシング症候群

といった病気の原因にもなりかねません。

 

中性脂肪値の判定基準

日本人間ドック学会が定める中性脂肪値は
以下のような基準となっています。

 

  • 150〜249mg/dlの場合は、

    要経過観察

  •  

  • 250mg/dl以上の場合は、

    精密検査または治療が必要

  •  

  • 1000mg/dl以上の場合は、

    急性膵炎を起こしやすいので
    治療が必要

 

外食でのサラダの落とし穴

外での食事の際、
サラダなどを付け加えたとしても、
お店で出されるサラダなんて気休めにしかならないでしょう。

 

野菜の栄養よりも、
むしろドレッシングやマヨネーズで
脂肪を多く摂ってしまう
ことになってしまいます。

 

 

もし栄養のことを考えて
サラダを食べるのなら
マヨネーズやドレッシングはかけずに
食べる方がいいでしょう。

 

外食が多い人こそ、野菜をたくさん摂るべき…

外食が多い人は
ラーメン、とんかつ、カレーなど
糖質、脂肪分の多い食事に
偏りがちではないでしょうか。

 

そういった食事が絶対ダメ
だとは言えませんが、


その分、
野菜をたくさん摂る
必要があります。

 

野菜をたくさん摂るコツ

野菜は生野菜で
ビタミン、ミネラルを補給すること
も大事ですが、生野菜だけですと、
かさが多くなり、
あまりたくさん食べれなかったりします。

 

茹でたり、炒めたりすることで
量が少なくなるのでたくさん食べやすくなります。

 

温野菜などは
余計な油分を摂らずに済む
のでメタボの人にもお勧めです。

 

 

厚生労働省では一日に
野菜を350g以上摂ること
を推奨しています。

 

 

外食が多いのであれば、
単品ものより定食にして、
できるだけ品数を増やすようにしましょう。

 

ちなみに、野菜ジュースなどは
加工される過程でほとんどの栄養素がなくなっているといいますので
ほとんど気休めにしかなりません。

 

【商品紹介】

今の食生活を続けていて、
ずっと家族を守れますか?

 

 

>>健康年齢を下げる!美味しく野菜不足を解消できる商品

 

野菜不足を解消できる青汁

野菜を1日に350g
って、どれくらい…?

 

この歳になって
いきなり自炊を始めるなんて…

 

ましてや温野菜なんて、
ハードル高すぎ…!

 

 

野菜ジュースで補おうと思ったけど、
それもダメだなんて…

 

 

 

“野菜不足が気になる…
 自炊もほとんどしたことがない…”

 

そういう人には
青汁なんて、どうでしょうか?

 

確かに、外食やお弁当だけでは
必要な量の野菜の栄養を補うのは難しいでしょうね。
ですが、青汁でしたら簡単に飲めて、
しっかりと必要な栄養素を摂ることができます。

 

 

しっかりと飲み続ければ
野菜不足を解消し、
コレステロールの値、中性脂肪値
を正常に近づけることもできます。

 

 

“青汁は健康にいい
と言われているのは知っているけど
どうもあの味が好きになれなくて…

 

もう少し飲みやすければいいんだけど…”

 

確かに、
青汁の味がどうしてもダメ…
という声はよく聞きますね。

 

 

 

“すいませーん、お届けものです”


 

宅配便か…
(誰からかな…?

 

お?さゆりからか…)

 

娘のさゆりから
ある品物が送られ、
手紙が添えられていた。

 

お父さん、
お仕事、お疲れ様です。

 

最近はあんまり話ができなくて
ごめんなさい…

 

お母さんにお父さんの健康のこと
聞いたけど、
ちょっと心配になりました。

 

たぶんお父さんのことだから
あんまり野菜が食べられていないのではないかと思います。

 

青汁だとカンタンに
たくさんの栄養が摂れるので
自炊ができないお父さんにも
お勧めなんだけど、
きっとあの味、苦手だよね…

 

でも、美味しく
栄養が摂れるものがありますので
送りますね。

 

健康に気を付けてください。

 

さおり

 

 

うう…

 

最近、めっきり
話をする機会を失ってしまっていたけど…

 

さおり、ありがとう…

 

 

 

 

もし、野菜不足や栄養バランスの乱れ
が気になりながらも、
青汁がどうしても苦手…

 

というのであれば、
美味しく野菜の栄養素が
しっかりと摂れるものを
上手く利用することで
あなたの健康に役立てる
ことができるかもしれません。

 

【商品紹介】

今の食生活を続けていて、
ずっと家族を守れますか?

 

 

>>健康年齢を下げる!美味しく野菜不足を解消できる商品

 

 

大病を患う前に備える健康…

 

食生活が乱れたまま、お酒を飲む機会も多く
栄養の管理もままならないのであれば、
いつ大きな病気になるかわかりません。

 

できることから
コツコツ続けていくことが大切です。

 

今から始めませんか
元気でいつまでも
家族を守れるように…

 

 

【商品紹介】

今の食生活を続けていて、
ずっと家族を守れますか?

 

 

>>健康年齢を下げる!美味しく野菜不足を解消できる商品